京都美山高等学校



 
 


京都美山高等学校インターネット通信制は、
 2003年日本で初めて本格的にインターネット教育システムを導入した
普通科の単位制・通信制高校です。




   本校の授業は、インターネットを利用したパソコンでの在宅学習が中心です。
従来の通信教育では、郵便でのレポートのやり取りなど一方通行のスタイルが一般的でしたが、 本校では、多様なコミュニケーションツールを利用することで、バーチャルな教室を実現しています。

 パソコンを使用した「リアルタイムのライブ中継授業」、
 いつでも自分の好きな時間に学習できる「ビデオ学習」、
そして「年間5回程度の日帰りスクーリング」、
 パソコンから提出できる「レポート
などをすることによって単位が認定されます。
 

また、通常の通信制高校では週2・3回のスクーリング(面接授業)はよくあることですが、本校では 「年間5回程度の日帰りスクーリング」という形態をとっています。

                 

コメント

人気の投稿