2016年7月2日土曜日

京都美山高等学校インターネット通信制課程の授業はインターネットを利用した在宅学習です。 従来の通信教育では、郵便でのレポートのやり取りなど一方通行のスタイルが一般的でしたが、多様なコミュニケーションツールを利用することで、バーチャルな教室を実現しています。 一つの科目に対して決められた数のライブ中継授業、ビデオ学習、スクーリング、定期考査、レポートを受講することによって単位が認定されます。 大阪・京都の通信制高校 01. ビデオ学習 京都美山高校の教員が作成したオリジナル教材を、学生が24時間いつでも見たいときにインターネットを介して学習することができます。各科目、単元毎に[講義ノート]→[学習ビデオ]→[確認テスト]の順で学習を進めていきます。 02. ライブ中継授業 インターネット通信制課程の特徴でもあり,リアルタイムで授業を受けている感覚を味わえるものです。文字通り,「生」を体験できる授業です。双方向性の授業なので,生徒はもちろんのこと先生もその場で質問することができます。WEBカメラを使用しますので,先生や生徒の表情もよく分かります。 03. 定期考査 年2回、前期と後期にそれぞれ試験(中間試験/単位認定試験)をインターネット上で行います。試験の採点結果はインターネット学習システムから確認することができます。 04. スクーリング(面接授業) 生徒各自の履修状況に応じた"年間1~5回の日帰りスクーリング"です。面接授業だけではなく『感動』をテーマにさまざまな体験学習を行っています。 大阪 京都 通信制 高校 転入 募集

0 件のコメント:

コメントを投稿